摂食嚥下機能向上トレーニングサポート

高齢者の方が健康を保つために何より大切なものは『お口から食べる』ことです。 自立支援を目的とする新予防給付の3本柱は、「食生活と栄養の改善」「筋力の向上」「口腔機能の向上」です。 「口腔機能の向上」が改善されることで「食生活と栄養の改善」「筋力の向上」へと繋がっていきことになります。

摂食嚥下機能向上トレーニングサポート

数年前までは訪問歯科に求められることは、痛いところを治療すること、義歯の作成・修理、口腔ケアといった治療が主な依頼内容でしたが、ここ数年、居宅や施設・ケアマネージャーから「摂食嚥下できる訪問歯科 」を求められるようになっています。 摂食嚥下ができない訪問歯科は居宅・施設・ケアマネージャーから選ばれない傾向にあります。

しかし、摂食嚥下ができる歯科医師や歯科衛生士はまだまだ少ないのが現状です。 また、日々の訪問診療の中で、摂食嚥下トレーニングを行う時間やマンパワーを確保することが困難な場合が多いのも現状です。

デンリッシュではこのようなクリニック様のお悩みに対して、摂食嚥下トレーニングの経験と実績が豊富なデンリッシュ顧問歯科衛生士による摂食嚥下機能向上トレーニングのサポートを行っております。 トレーニングが必要な患者様対して個別のリハビリテーション内容を相談し、効果的な摂食嚥下機能向上リハビリトレーニングを行います。また、クリニックのスタッフ様に対して、トレーニング方法の指導も行っていきます。

トレーニング内容

◎間接的トレーニング

食べ物を使わない訓練です。状態が悪く口から食べられない患者様の口腔機能トレーニングと、食べられるレベルにある患者の機能を低下させないためのトレーニングです。
主にラビリントレーナーを使用してトレーニングを行います。

◎直接的トレーニング

主に食べられなかった患者様が間接的訓練で機能改善を図り、状態に応じて徐々に食べ物によるトレーニングを行います。

◎食事指導

◎食事介助

※上記のトレーニングを患者様の状態に合わせて上手く調整することがとトレーニングの大事なポイントとなります。貴院の歯科医師又は歯科衛生士に立ち合いいただいて、現場での直接の指導も合わせておこなうことが 望ましいです。

料金

1回の訪問につき25,000円(税別・交通費別途)
スタッフ指導込み

※訪問の期間と間隔は患者様の状態によって異なりますが、最初の3か月くらいは1~2週間に1回状態が改善してきたら貴院スタッフ様にトレーニングをシフトしていき、弊社歯科衛生士の訪問は月1回~3か月に1回の状態確認としていきます。

問い合わせ先

株式会社DENRICHE
千葉県千葉市若葉区西都賀3-3-13ちば国際ビル3F
担当:中村
TEL:043-305-4689
お気軽にお問合せ下さい。

Pocket