トリートメントコーディネーター

トリートメントコーディネーターの役割

多くの歯科医院では、カウンセリングを行うことが重要であり、また多くの患者様も、事前に相談でき、説明が明確で、自身の意向をきちんと把握してくれる歯科医院を求めつつあります。そこで登場し活躍するのが、トリートメントコーディネーターです。

トリートメントコーディネーターとは

トリートメントコーディネーターの写真日本ではなかなか聞きなれない言葉ですが、欧米では、歯科領域において、確立された名称となっています。

主な仕事は、歯科医師と患者様の間に立って、治療の説明やカウンセリングを行います。その後、診療スケジュールにそって治療を行っていくための補佐をいたします。

アメリカでは歯科医師が治療方針を決めると、その説明はトリートメントコーディネーターが行います。また、治療法に関する「相談・アドバイス」、「治療費の支払い方法」の計画を立てることもいたします。

患者様はそれぞれ違った「願望」、「価値観」を持っています。相手が何を期待し望んでいるのかが分からないままこちらの意向を押し付けてしまうと、相手には不信感が生まれます。患者様が何を求め、どのようなことを期待し望んでいるのか、「本当の希望を引き出してさしあげる事が、トリートメントコーディネーターの仕事」です。

トリートメントコーディネーターの必要性

コンビニエンスストアの数よりも多いと言われる歯科医院。数ある歯科医院の中で、ご自身の歯科医院を選んでもらい、新患数、リピーター数を伸ばしていくことに、頭を悩まされている院長先生も多々いらっしゃると思います。

トリートメントコーディネーターの写真

保険診療は、診療点数が決められているため、歯科医院の継続には、新患数、リピーター数を増やすしかありません。

しかし、どんなに回転数をあげても、歯科医師の人数とチェアの台数が同じであれば、いずれ限界が訪れます。また、このような状況では、治療に追われ、十分なカウンセリングを行う時間が取れなくなってしまいます。

歯科医師にとって一番大切な仕事は、正確な治療です。その大切な仕事に専念していただくために、カウンセリング業務を担うのがトリートメントコーディネーターです。

トリートメントコーディネーターによるカウンセリングシステムを導入すると、患者様の満足度、患者様のデンタルIQが上がります。結果、自費率の向上につながり、売上が伸びます。トリートメントコーディネーターによるカウンセリングシステムの導入によって、歯科医院の悩みを解決できます

当社は、これからカウンセリングシステムを導入したいとお考えの歯科医院さまへ、トリートメントコーディネーターの派遣、また今いらっしゃるスタッフの方のトリートメントコーディネーターとして活躍していただくための育成教育を行っております。

ご契約までの流れ

1.ご連絡・ご相談
ご連絡を頂いた後、弊社より電話・メール等で簡単に状況をご確認させて頂いた上で、訪問等による面談日程を調整させていただきます。

2.ご面談
トリートメントコーディネーター育成を行う上でのご要望等をヒアリング致します。

3.ご契約前の事前打ち合わせ
トレーニング開始時期、具体的期間、スケジュールなど開始前の事前打ち合わせを行います。

4.ご契約締結・トレーニング開始現場にて実践育成教育を行います。

Pocket