海外歯科医院開業業務 カンボジア編②

投稿日:2014年6月27日

カテゴリ:海外業務

こんにちは、デンリッシュのロッソです。
前回の続きです。

下記は、調査当時の個人見解も含まれます。

シンガポール

日本人医師がシンガポール内でライセンスを書き換えて医師免許を取得できる数が限られている。2013年時点で既にリミットオーバーの為、新規でライセンスの取得は不可。

ベトナム

ビジネスライセンス、医師ライセンスを取るのに、時間的、金銭的にかなり掛かる様子。ただ日系歯科がほぼ壊滅しているので、マーケットとしては未来がある。

カンボジア

外資規制が少なく、医院も同様で、ライセンスが比較的簡単に取得可能。但し日系歯科医院が日増しに増えている。競合が多い。

上記のような状況でした。

ということはベトナムとカンボジアしか選択肢が無い。私は以前、ベトナムに住んだことがあるので、ベトナムで出来たら面白いなと思っていました。ただ調べれば調べるほど、また現地で歯科を含め、医院経営されているドクターの方々の話を聞く限り、個人的見解として厳しいかもしれないと思いました。

ただ今は大してどこの国も時間的、金銭的にも変わらないのではないかなと。

まーそんなこんなで、残すはカンボジア。 ~続く~

231

Pocket

■ 最近の記事を読む■