デンタルツーリズム in Cambodia

投稿日:2015年2月9日

カテゴリ:カンボジア 日本人歯科医師

こんにちはK’s Dental Clinicの大塚です。

本日は当院のデンタルツーリズムについてお話をいたします。

当院のデンタルツーリズムは歯科治療を行い尚且つ現地観光(プノンペン、シュムリアップ)をするプランをご提供いたします。

日本では自費診療と保険診療があります。

保険診療は負担額が安く済みますが満足できていますか?

被せ物を本当は白くしたい(自費のセラミックス)のに金属(保険のメタル)を被せていませんか?

全て綺麗な白い歯にしたいのに高額すぎて行えないのが日本の自費診療です。

日本の場合 保険診療→メタル(金銀パラジウム、アマルガム)、レジン

自費診療→e-max、ジルコニア、ゴールド (-e-maxとは歯の硬さに類似した、今最も良いとされる材料、ジルコニアよりも自然な歯の色を演出できます→詳しくはまた次回掲載します。)

もし、その治療が安く行えて、その余ったお金で旅行(世界遺産アンコールワットなど)ができたらどうでしょう。

それを可能にするのが当院のデンタルツーリズムです。

日本では自費の白い被せ物(セラミックス)にする場合1歯 8万〜12万です。 カンボジアでは同じ材料、同じもので、1本 4万〜6万円です。 つまり同じ材料、技術提供で半額の差があるのです。 この差額の理由としてはカンボジアの人件費が安いのと日本の物価が高いというところからうまれています。

治療に関しましては安心してください。日本人歯科医師、日本人技工士で全て行います。 日本の材料を使用いたします。また、当院はラボ(技工物を作るところ)も院内にありますので、日本で治療を行う場合よりも短期間治療が可能です。 また、治療後のメインテナンスに関しましても日本のクリニックとも連携していますので心配いりません。。

是非ご興味のある方、お悩みの方は一度ご連絡下さい。

K’s Dental Clinic     Dr. Kunio Otsuka

E-mail: k.otsuka@denriche.jp          

_MG_1282_MG_1404

Pocket

■ 最近の記事を読む■