カンボジアボランティア活動のご報告

投稿日:2016年5月24日

カテゴリ:ニュース/コラム

平成28年5月20日

ご支援ご協力をいただいた皆様

DENRICHE ASIA
DENTAL CLINIC
代表 山﨑 愛

DENRICHE ASIA

 

 

 

カンボジアボランティア活動のご報告

拝啓

 貴社ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。平素は格別のお引立てを賜り、厚くお礼申し上げます。このたびは弊社で取り組んでおります「ボランティア活動」にご協力いただきまして、誠にありがとうございました。おかげさまをもちまして、520名の子供たちを診療し、治療完治を目指している孤児院では、5名を完治することができました。重ねてお礼申し上げます。これもひとえに皆様のご協力の賜物です。今後も何かとお願いすることがあるかと存じますが、ご支援、ご指導のほどよろしくお願い申し上げます。
  まずは書面をもちまして、ご協力の御礼を申し上げます。

敬具

カンボジア歯科1.ボランティア活動の目的

2.ボランティア活動のご報告

3.今後の活動について

4.2015年ボランティア費用内訳

5.ボランティア体験をされた方の声

以上

1.ボランティア活動の目的

カンボジア歯科カンボジアはポルポト政権の時に大量虐殺があり、知識人が亡くなりました。知識人がいなくなった国は国力を失い、東南アジアの最貧国になりました。

カンボジアの人々は、治療を受けることができません。子供たちは路上で花を売って生活している人もいます。

私達は、何かできることはないか考えました。そして私達は、歯科医療を通してカンボジアに貢献していこうと決意しました。

2.ボランティア活動のご報告

昨年からスタートした孤児院を中心としたボランティア活動ですが、520名の子供たちを診療できました。そして、治療完治を目指している孤児院では、5名を完治しました。

私達は、カンボジアで歯科医院を開業していることを生かし、孤児院のこどもたちの完治を目指してボランティア治療を続けております。

この1年間、「つなぐ心、つなぐ未来」のプロジェクトとして、日本からカンボジアの技工士へ補綴物の注文を頂き、その売上金の一部をボランティア活動費として充てさせていただきました。

約10万円のボランティア資金を集めることができ、施設の子供たちに無料で歯科治療をすることができました。皆さまの応援心より、感謝しております。

3.今後の活動について

カンボジア歯科今後も、孤児院を中心に検診、治療を続けていきます。

今年の目標は若手歯科医師を集めて、多くのカンボジアの孤児院を周り、多くのこどもたちの検診・治療を行い、そして完治を目指します。

また、日本の若手歯科医師の方々には、ボランティアを通して経験、笑顔、喜びを体験してほしいです。

私たちはこの取り組みを継続し、医療を通してカンボジアに貢献していきます。

4.2015年度ボランティア費用内訳

▼クリックで拡大します

カンボジア歯科ボランティア費用

5.ボランティア体験をされた方の声

カンボジア歯科~子供たちの声~

<スレイクォイ> 病院に行って、歯が痛くなくなったので、嬉しいです。

<ソムネアン>(15歳)病院に行って、私は治療が終 わりました。嬉しいです。

<スレイソー>(17歳)治療してもらって、食べるのが楽になりました。水を飲んでも痛くありません。嬉しいです。

<セイハー>(19歳)治療してもらって、とても楽になりました。治療してもらうとき、痛くなくて、他の歯医者さんとは違うと思いました。

<メーサー>(6歳)治療は痛い。歯を抜かれたとき痛かった。ありがとう。先生。

<スレイヤー>(10歳)先生はいい先生です。

<ソピア>(13歳)病院に行って、治療をしてもらってから、虫歯になったりしません。

<チョンヒエン>(15歳)歯医者に行って、とても感動しました。

<ティアルッ>(16歳)治療をしてもらったら、痛くなくなって嬉しいです。いいお医者さんです。

<ロワッタナー>(17歳)スタッフのみなさんは、とても優しくて親切です。病院は、とてもきれいです。

~代表者からのコメント~

カンボジア歯科カンボジアでは、痛かったら抜く、永久歯でも抜く。そんな治療がまだまだ普通だったりもします。

また、他の病気の治療よりも費用が高く、なかなか歯医者に通ってしっかり治すことが難しい状況です。

でも、今回くっくまの子どもたちは、みなさんのおかげで、しっかりと治療をして頂くことができ、本当に感謝しております。

根っこの治療など、時間も労力もたくさん使って頂き、本当にありがたいです。

歯の大切さをまだまだしっかりと認識出来ていない子どもたちでしたが、みなさんに出会って、歯は一生ものと気づきはじめ、しっかりと歯磨きをしております。

今以上に虫歯が増えないよう、私もしっかりと子どもたちに伝えていきたいと思います。
みなさんに出会えたこと。このようなチャンスを頂けたこと。

本当にありがとうございます!!!

Pocket