カンボジアで歯科材料をそろえる・・在庫管理・・

投稿日:2015年1月15日

カテゴリ:カンボジア 日本人歯科医師

こんにちは、カンボジア現地日本人歯科医師の大塚です。

今日はカンボジアでの歯科材料について

カンボジアにある歯科材料は、ほとんど輸入品となります。

日本製は他の製品に比べると壊れにくく錆びにくい!当然ですが・・価格は高いです。

他に、パキスタン製、ドイツ製品、オーストラリア製品、USA製品など

薬に関しましても、

現地の薬はほとんど輸入品で、薬自体が大きく、日本人や子供にはかなり飲みにくい。

日本の薬は手に入りにくいです。

そして一番大変なのが在庫管理ですね。

消耗品の在庫管理が最も大変で、『それは、もうありません』とか

『それが手に入るのは3ヶ月後です』とかですね。

日本では考えられないですね。

そういった環境でも

当院では

日本と同じ環境で医療を提供できるようにしております。

日本の薬、安定した医療提供を心がけております。

 

IMG_5436IMG_5446

 

 

 

Pocket